リンパセラピストが気を付けている食生活

セラピストアワーズのランディングページ
https://peraichi.com/landing_pages/view/healing-island

セラピストアワーズのブログにお越しくださってありがとうございます。

リンパセラピスト はざまちずよです。

食生活、運動不足、ストレスから リンパは滞りやすくなることが多いと思います。
流れが悪くなると 浮腫みや老廃物がたまり 頭痛,肩こり,腰痛,膝痛など 引き起こす場合があります。

私たちの身体は 食べること,口にする物から成り立っています。
その中でも、食生活はとても大切だと思います。
だから、バランスよく偏らず お料理することを心掛けています。

今回は、冷え を意識した食生活をお話します。

旬の野菜は、 ボイルしただけで 甘いんです。
栄養価も味もその季節にいただくと最高ですね。

色で判断すると 赤,青,黄,黒,緑の食材をなるべく食べるようにしています。
赤が最近少ないなぁと思ったら パプリカをオリーブ油で炒めたり
人参のナムルを作って 少しずつ食べたりします。

トマトは夏の食べ物なので 冬はホール缶を使用し トマトスープにしたり
デトックススープに入れます。

デトックススープは、本来は糖質の野菜は入れない方が多いようですが、
私は、色々な野菜を摂取したいので作っています。
玉ねぎ,セロリ,キャベツ,生姜,ネギ, レンコン,にんじん,トマトホール缶などを入れ、
味つけは、ほんの少しの塩かコンソメをちょっと入れます。
野菜の旨味が出てます。
葉野菜や身体を冷やす野菜を入れても、塩を入れることで冷えを抑えることを意識しています。

また、白い食材は、身体を冷やすことにつながりやすいといわれていますので
白米,白砂糖,牛乳,ヨーグルトなど なるべく摂らないようにしています。

お腹の冷えは 腸内環境にとても悪影響を及ぼします。

発酵食品も とても腸内細菌を整えてくれます。

飲む点滴と言われているあま酒も 三日に一度作っています。

お腹がほっこりし しあわせ気分になります。

リンパトリートメント後 お好みで あま酒をお出ししています。

リンパトリートメントを行う時も 必ず腹部リンパ節を温めます。
腰痛の方は、お腹を温めると緩和出来る場合があります。
幸せホルモンといわれる 脳内神経伝達物質セロトニンは
腸内環境が整っていると多く分泌するそうです。

幸せホルモン 多い方がいいですね♡

リンパの流れが整うと お顔にも ハリや透明感が出て,
スッキリ小顔になって行かれる方が多いです。
毎日の生活を心がけていても、定期的にセラピストにお任せいただくと
さらに スッキリして リフレッシュ出来るはずです。

 

プールに入る前にパチリ☆

痛みや 病気の予防、家族の健康も考えながら
毎日の生活を管理していきたい
と思って過ごしていると このような生活になりました。
心穏やかで 日々楽しく過ごすことが何よりしあわせです。

最近、年に一回の健康診断で計測したら
ダイエットしてないのに 昨年より2キロ痩せました。
これからも リンパを流し 食生活,運動を心がけていきたいと思っております。

サロンで、甘酒をみなさんと一緒に作ったりもしています。
ご興味のある方は、お問合せください。

最後までお付き合いくださってありがとうございました。

リンパサロン カラーリリー
http://healing-island.jp/expert/214.html

 

セラピストアワーズのホームページはこちら
http://healing-island.jp/

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    PAGE TOP