セラピストアワーズ ジャパン オフィシャルブログ

ほっとする一杯、いかがですか?

2018/08/06
 
この記事を書いている人 - WRITER -
紹介だけで集まった個性豊かな日本在住のセラピスト集団セラピストアワーズジャパンのメンバーが、各専門性からの目線で書いたブログです。
詳しいプロフィールはこちら

セラピストアワーズのランディングページ
https://peraichi.com/landing_pages/view/healing-island

北九州市のアロマリラクゼーションの施術を行う

ビタミンハートの小林 佳津子です。

だんだん春めいてきました。

お天気の良い日にブラブラ歩くのが気持ちよいです。

一人立ち寄ったカフェで外を見ながらお茶をする時間も

私にとってはくつろげるひととき・・・

待ち合わせの方やビジネスマン。

暑さ、寒さをしのいで一休みの方。

友人とのトークに夢中になる女の子たち。

色んな人がティーブレイクしてまた次の

行動に取りかかるのです。

やっぱり気分転換になってますよね。

 

 

お茶するということ。お茶って不思議です。

紅茶にコーヒー。中国茶、日本茶、ハーブティ・・

 

ハーブティーはハーブ。コーヒーは豆ですが

他は一つの葉っぱから変化しているもの。

 

よく見つけたなーと思いルーツを探ってみると・・

世界で初めてお茶を飲んだのは中国の神様だとか。

4000年以上前の炎帝神農と仰る農耕の神が

お湯を飲もうと湯を沸かした時風で近くの木の葉がひらひら。

一緒に煮だされたそれを飲んでみると大変香ばしく美味しかったとか。

 

伝説とはいえやはりその後の文献でも

お茶のことが書いてあり発祥は中国のようですね。

 

イギリスの伝統的なアフタヌーンティー。

これはアンナ・マリア侯爵夫人が空腹に耐えかね

メイドさんに運ばせたお茶と軽食が始まり。

 

セイロンティーで有名なスリランカ。

1800年代はコーヒーが盛んだったがサビ病によって全滅。

その後に新たに誕生したのが茶園だったのですね。

今となっては世界有数の生産国に。

 

色んなこぼれ話があるなーと思いながら、ここまで

万国共通の楽しみの一つなんだなと面白さを感じつつ

私は今、好きなプーアール茶をぐびぐび・・

 

 

当サロンでも施術後はハーブティをお出しします。

その時の気分、体調により変えたりしながら飲んでいただきます。

 

利尿効果もあり水分補給が大切だという面もありますが

セラピストはお客様が今、このまどろむ瞬間を

「サイコー!」だと思ってもらえると嬉しいのです。

 

身体が喜ぶことを願いつつ心を込めて

最後に水分補給をしていただくでしょう。

お茶はその手助けをしてくれていると思います。

 

ビタミンハート 小林佳津子
http://healing-island.jp/expert/183.html

セラピストアワーズのホームページはこちら
http://healing-island.jp/

この記事を書いている人 - WRITER -
紹介だけで集まった個性豊かな日本在住のセラピスト集団セラピストアワーズジャパンのメンバーが、各専門性からの目線で書いたブログです。
詳しいプロフィールはこちら

コメントを残す

Copyright© Therapist Hours Japan Blog , 2017 All Rights Reserved.