いきいきすることは五感を意識すること

セラピストアワーズのランディングページ
https://peraichi.com/landing_pages/view/healing-island

こんにちは。
セラピスト講師の広松ゆかです。

桜が満開を迎えましたね。
花は散るから
その時の美くしさを
目一杯楽しむとよく耳にします。

よく女性の一生も花に例えられます。

散る時は若さが終わる頃……?!
と勝手に思っていましたが
最近は、散る時とは
自分が一生を終える時ではないかと
思えるようになりました。

太陽や大地のエネルギーを
感じながら
自分自身の花を咲かす。
雨風にしのぐ時も
あたたかい日差しの時も
花を咲かせているのは自分自身✨

最近演歌歌手の藤 あやこさんが
30歳代の男性と再婚されましたね。
藤あやこさんの年齢55歳です。

素直に素敵だなぁと思いました。

いくつになっても
人を惹き付ける何かをもつって
いきいきしてる証拠だと思います。

私たち女性がいきいきする元の1つは
ホルモンの分泌です。

ホルモンの中には、生命力をつかさどる
物質であり、若さを甦らせる
ホルモンです。

ドキドキしたり、ワクワクすると
女性ホルモンが分泌され
細胞が活性化されます。

その結果、成長ホルモンの分泌量も増え、
実際に細胞が若返り、年齢より若々しい体をつくれるようです。

気持ちの持ち方や、食べ物、
アロマオイルでもホルモンの活性化を
促すことができます。

それは、五感を意識するということだと
思います。

咲いてる桜に感動するように
日々何かを感じとることを
意識すると
ホルモン活性化につながりますね✨

花を咲かせているのは自分自身。
自分を大切にして
咲いているときも、楽しみたいですね。

そのお手伝いができるのも
セラピストだと思ってます。

これからも
よろしくお願いします🌸

セラピスト講師 広松ゆか
http://healing-island.jp/expert/168.html

セラピストアワーズのホームページはこちら
http://healing-island.jp/

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    PAGE TOP