セラピストアワーズ ジャパン オフィシャルブログ

ふだん使いの東洋医学~季節の健やかな過ごしかた~ 

2018/10/02
 
この記事を書いている人 - WRITER -
紹介だけで集まった個性豊かな日本在住のセラピスト集団セラピストアワーズジャパンのメンバーが、各専門性からの目線で書いたブログです。
詳しいプロフィールはこちら

セラピストアワーズのランディングページ
https://peraichi.com/landing_pages/view/healing-island

友だち追加

こんにちは!
心身魂のバランスケアサロン[アロマ&ヒーリング ネロリ]の矢田ふみです。
サロンでは、自然の植物の香りとオールハンドトリートメントを通して、
お客様の「心身+魂」を整えるお手伝いをさせていただいております。

今回も東洋医学をベースに、
日々を心地よくすごすためのちょっとしたヒントをお届けします。

皆さま、お花見は楽しまれましたか?
日本は春夏秋冬の移り変わりが美しい国ですね。
満開のピンクの花で目を(舌も?)楽しませてくれた桜の木は瑞々しいグリーンの葉に変わり、
代わりにつつじが鮮やかな花を咲かせる季節になりました。

東洋医学には、それぞれの季節を心地よく健康に過ごすための「傾向と対策」があります。
たとえば、春はアレルギーや皮膚の不調が出やすくなりませんか?
また、めまいや頭痛など、首から上のトラブルが多いように感じられませんでしょうか。

実はこれらの症状は、春という季節の持つ「気」の影響によって起こります。
季節の傾向と対策を知っていれば、食べるものや過ごしかたに少し気をつけることで
バランスを自分で整えることができ、症状が出にくくなったり改善しやすくなります。

では、今の時期は何にあたると思いますか?
まだ春?

実は、春でも夏でもない境目の季節、「春土用」の真っ只中です。
ことしの立夏(=夏がスタートする日)は5月5日なので、5月4日まではこの春土用が続きます。

土用とはいわゆる「季節の変わり目」のことで、
四季のあいだにサンドイッチのように挟まるかたちで年に4回やってきます。
(夏土用の丑の日が、うなぎを食べる日として有名ですね。)

土用は、「消化器系つまり胃腸全体にかかわる季節」です。
この時期は、とにかくしっかり胃腸を休めて整えておくことが大切になります。

また、土用に対応する臓器は「脾」です。
もともと脾のエネルギーが弱い人は、この時期いまいち調子が出なかったり、
体調をくずしやすかったりするかもしれません。

ちなみに脾のエネルギーが弱い人の傾向は・・・

・甘いものが好き
・食べることは好きだが、胃腸は弱い
・湿気が苦手
・季節の変わり目に体調をくずしやすい
・肌が黄色っぽい
・唇が乾燥しやすくリップクリームが手放せない
・ちょっとしたことでくよくよ悩んでしまうことが多い

などです。

当てはまる方は、この時期ちょっと注意が必要かも。
心身のバランスを整えて健やかに過ごすためには、以下のようにしてみてください。

まず

・生もの
・冷たいもの
・脂っぽいもの

をできるだけ避けましょう。
土用の時期は、「湿気」によってバランスを崩しやすくなっています。
水分や油を多く含む食べ物には普段よりも気をつけたほうがよいのです。

そして、甘いものにも要注意。
甘味じたいはこの時期に対応している味覚ですので、ほどほどだとよいのですが
とりすぎると逆に著しくバランスを崩してしまいます。

甘いもののとり過ぎに注意してください。

もし、どうしても甘いものが欲しいときは・・・
甘味のある野菜や豆類、雑穀などの自然の甘味がおすすめです。
チョコレートやケーキよりも、あんこ(和菓子)を選ぶとよいですね。

どんな人も、何らかの原因でエネルギーのバランスが一時的に崩れてしまうことがあります。
「やけに最近くよくよ悩んでしまうなぁ」とか
「やたらと甘いものが食べたいなぁ」と感じたら、それは脾のエネルギー不足が原因かもしれません。
そんなときは、まずとにかく胃腸を休め、脾にエネルギーをチャージしましょうね。

(おまけ)
余談ですが、土用のあいだは土いじりをしないほうがよいとされています。
これは、土用のあいだ土の中には神さまがおられると考えられているから。

それを言い訳に、庭のお手入れをさぼっているわたくしです^^

 

アロマ &ヒーリング ネロリ 矢田文
http://healing-island.jp/expert/200.html

セラピストアワーズのホームページはこちら
http://healing-island.jp/

友だち追加

この記事を書いている人 - WRITER -
紹介だけで集まった個性豊かな日本在住のセラピスト集団セラピストアワーズジャパンのメンバーが、各専門性からの目線で書いたブログです。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© Therapist Hours Japan Blog , 2017 All Rights Reserved.