色を取り入れて暑い夏を乗り切る方法

セラピストアワーズのランディングページ
https://peraichi.com/landing_pages/view/healing-island

こんにちは。
セラピストアワーズのブログに
ご訪問ありがとうございます。

セラピスト講師の広松ゆかです。

毎日 暑い日が続き いよいよ 夏本番ですね 。 今回は 色を取り入れて 涼しくする方法を、お伝えします。

その方法はいたってシンプル。
寒色系の色 ( 青・水色・青緑・青紫など)
を目に移る、部屋・洋服・物にとりいれ
ることです。

もう実際にやっている方も多いと思います。

色使いによって体感温度が変わるといわれ
ています。
部屋を寒色系にすると、体感温度で
-3℃の効果があるそうです☆

体感温度とは、人間が 実感として感じる温度の事で、温度計が表す気温ではなく、湿気や風などを感じたり、視覚から入ってくる心理的要因でも感じてきます。

色に対して人が感じる印象や、受ける影響を分析した「色彩心理学」という考え方でも立証されています。

「暖色」は見る人に暖かさを感じさせ、食欲を増進させます。

「寒色」は爽やかさや涼しさを感じさせる色となり、食欲を減退させます。

暑い夏に、カーテンや、ソファーカバー、
シーツやクッション、洋服、アクセサリー
なとま、目に映るものを、寒色系を取り入れて過ごしてみるとよいですね✨

季節により、色を取り入れて
気分をかえるのは、気分転換にも
なりますね✨

夏バテで食欲がないときは、
赤やオレンジのランチョンマットや、
食器・小物など取り入れるのも
楽しいですね✨

色の効果を知ると
心のメンタルも調整できるように
なります。

暑い夏も楽しんでのりきって行きましょう✨

 

8月21日(月)に色の効果を取り入れた
カラーサンドアートワークショップを
開催します。
お部屋に寒色系のカラーサンドアートを
置いて楽しんでください。(^^)

詳細はこちらです

↓↓↓↓↓↓↓

http://healing-island.jp/news/6th-semminer

セラピスト講師 広松ゆか
http://healing-island.jp/expert/168.html

セラピストアワーズのホームページはこちら
http://healing-island.jp/

関連記事

最近のコメント

    PAGE TOP