パリスタイルのブーケに魅かれて

セラピストアワーズのランディングページ
https://peraichi.com/landing_pages/view/healing-island

こんにちは。北九州市にてオールハンドのボディ&フェイシャルを
行っておりますビタミンハートの小林です。

少し前の事になりますがお仲間のセラピストさんと共に
お花屋さんのワークショップに行ってきました。
バラとグリーンをたくさん使ったブーケを作ったのです。
場所は三ヶ森にある フラワーデザインHANA・BIさん。
こんな風にお花の習い事をするのは初めて。
ワクワク、ドキドキです。

パリ研修を終えた講師の入江先生。そこで感じたものを
伝えたいと開催されたのです。
用意して下さってたのはバラやシャクヤクなどゴージャスな
大ぶりのお花に繊細な草花。ブルーベリーやミントなど・・
テンションあがる~!
と共にセンスのない私にできるのかと不安にもなる・・

最初はこんな状態。


    

これだけで十分カワイイ!のですが
まずは下準備(ネトワイエというそうです)

そもそもパリスタイルのブーケってどんなの??
森の中で風に揺れる草花の情景を表現したもの
なんだとか。
1. グリーンとお花の調和
2. スパイラル(らせん状)
3. ネトワイエ

それぞれのお花やグリーンを残すのは上の方だけ。あとはほとんど
取りさります。
「こんなに取っちゃっていいの?!」ともったいなく感じるほど
思い切り。初めての私はハラハラです。
しかも取りさったものは全部床に落としちゃっていいですよー、
と先生は言います。私は小心者の日本人・・・こんな風にいわゆる
ポイ捨てするのに躊躇します。(でも始めだけ・・)

いよいよアレンジです。
一本一本スパイラル(らせん状)にしていきながら
手の中でお花を作り上げていきます。
これが中々自分の思うようにいかない。
私の手は普段から熱い方なのでモタモタして握り続けるのも
お花たちの負担にならないか心配。
やり始めたらもうやり遂げないことには手を離せません。
余裕がありませんから必死です。
ついに完成!

出来上がるともう達成感。とても愛おしいのです
まあ、もちろん最後は先生がさらにそのお花を引き立てるべく
整えてくれたのですが。

ブーケって自然で無造作なものではないのですね。
お花の綺麗な部分を引き出すためにしっかり下準備をして
綺麗なものを作り上げてる。
少し脱線しますがナチュラルメイク。これもただ薄いメイクを
しているわけではないですもんね。
ナチュラルな美しさを引き出せるためのメイクで
かえって時間と手間をかけていたりします。

私もお客様のキレイを引き出してあげられるための
手間と情熱を込めて施術しているのは共通しているなーと
改めて感じることとなりました。
      

出来上がったブーケは先生が一人一人丁寧にかっこよく
包んで下さり、自宅に帰るとさっそく花器に。
これ、私が作ったのねー、とニヤニヤしながら眺めていました。
まったくの初心者の私を気さくに丁寧に教えて下さった入江先生。
そして一緒に行こうと誘ってくれた Body&Face Hiinaの扇谷比奈子さん。
どうもありがとうございました!!

 

ビタミンハート 小林佳津子
http://healing-island.jp/expert/183.html

セラピストアワーズのホームページはこちら
http://healing-island.jp/

関連記事

最近のコメント

    PAGE TOP