ビタミンカラーを取り入れて疲れた心と身体をリフレッシュする

セラピストアワーズのランディングページ
https://peraichi.com/landing_pages/view/healing-island

まだまだ暑い日々が続きますね☆
今日もご訪問ありがとうございます。

暑い日を乗り切るために
癒し効果やリフレッシュできる
ビタミンカラーを取り入れる方法を
ご紹介します(^^)

そもそもビタミンカラーとは?

ビタミンカラーとは、柑橘類にみられるような明るいビビッドな色調の総称です。

明るい黄色、緑色、オレンジ色など
柑橘類にビタミンCが豊富なことから
呼ばれるようになりました。

世の中には多くの色が溢れていますが、
中でも明るく鮮やかで、ほどよくやわらかいビタミンカラーは、心も体も元気にしてくれるパワーがあります。

昔から色は、人間のDNAにきざまれた
潜在的意識の表れであり、本能的な感覚が
作用していると、科学的根拠も明らかになってきました。

ビタミンカラーを普段の生活に取り入れてみると。体や心も不思議と元気になります。色は目に映ると直接脳にダイレクトに届き、体に刻みこまれた物が思いだされ、
色の効果によって気持ちが高揚したり元気にもなれるのです。

では、ビタミンカラーの代表的な
色のイメージをご紹介します。
これらを参考に、インテリアや洋服・小物
ネイルアート・食べ物などに、取り入れられるといいですね(^^)

☆赤(レッド)
生命・活動的・情熱
やる気や前向きになれる
食欲アップ
血液の循環アップ

☆ オレンジ
家庭・楽しい・自由・仕事・暖かい
食欲アップ・にぎやかさ
解放感・楽しい・明るい
内臓活性化

☆ イエロー
向上心・人気・幸福・明るい
集中力を発揮
判断力や記憶力を高める

☆ グリーン
調和・穏やかさ・平和・協調
バランス・鎮静作用
穏やかな気持
目の疲れに効果

☆ パープル
高貴・優雅・魅力的・神秘
想像力アップ・催眠効果
緊張や不安を癒す
穏やかな気分にする

☆ブルー
沈静化・冷静
穏やかな気持ち
気分を落ち着かせる

今年は洋服にもビタミンカラーを取り入れたものが溢れていましたね✨
色を意識的に取り入れてみてください。
きっと気持ちもカラフルにポジティブになります✨(^^)


今月21日統計学で表した自分のカラーを取り入れたワークショップを開催します(^^)
自分のブランドカラーを知り
カラー3色でカラーサンドアートを
作ります。✨
よろしくお願いします(^^)

最後までお読みくださり
ありがとうございました

詳細はこちらです

↓↓↓↓↓↓↓

http://healing-island.jp/news/6th-semminer

セラピスト講師 広松ゆか
http://healing-island.jp/expert/168.html

セラピストアワーズのホームページはこちら
http://healing-island.jp/

関連記事

最近のコメント

    PAGE TOP