ヒートショックプロテイン(HSP)でいつまでも疲れない身体作りを

セラピストアワーズのランディングページ
https://peraichi.com/landing_pages/view/healing-island

 

セラピストアワーズのブログにお越しくださってありがとうございます。

リンパセラピスト
温灸温活アドバイザー
アロマセラピスト

“Calla lily”(カラーリリー)
迫智寿代です。

【ヒートショックプロテイン(HSP)で
いつまでも疲れない身体作りを】

いつも
身体を冷やさないことに
気をつけて
食生活のアドバイスをし
リンパマッサージを
提供しています。

「冷えは万病のもと」
と昔から言われています。

身体を温めることで
血流が促進され
血行やリンパの流れが良くなり
免疫力もアップします。

リンパマッサージで
代謝もUPすると
痩せやすい身体に繋がります。

サロンでは

温灸でリンパ節を温めてから
リンパマッサージいたします。

ヒートショックプロテインとは

○傷ついた細胞を
修復するタンパク質のことです。
(熱ショックタンパク質)

○身体の細胞中で
熱によって増えるタンパク質です。
体を温めることで増えます。

年齢とともに

*疲れを感じやすくなったり
*中々疲れが抜けにくくなったり
*ケガが治りにくかったり
*体調を崩すと中々治らなかったり

するのは
HSPの減少していることが
関係しています。

毎日のストレスでも
傷つきやすいタンパク質は
正常な働きが
できなくなります。

それを修復するタンパク質が
ヒートショックプロテイン(HSP)です。

HSPの効果は

•免疫力を高める
•コラーゲンの減少を抑制する
•代謝UP
•脂肪を燃やす効果がある
•美肌(肌を若返らせる効果)
•乳酸の産生を遅らせる

ヒートショックプロテインHSPを
増やすことが
アンチエイジングの近道ですね。

ヒートショックプロテインを
増やす方法は

42度の加温で
体温を38度に上げることが
最も増加させると言われています。

シャワーだけ
汗を流すのではなく

暑い時期ですが
湯船に浸かり
一日の疲れを取り
明日に繋がる身体作りを
お勧めします。

最後までお付き合いくださってありがとうございました。

 

リンパサロン カラーリリー
http://healing-island.jp/expert/214.html

 

セラピストアワーズのホームページはこちら
http://healing-island.jp/

関連記事

最近のコメント

    PAGE TOP