フランスの薬草薬局レポートとラベンダーセラピー(商標登録出願準備中)

セラピストアワーズのランディングページ
https://peraichi.com/landing_pages/view/healing-island

皆様、こんにちは!
心身魂のバランスケアサロン[アロマ&ヒーリング ネロリ]の矢田ふみです。
サロンでは、自然の植物の香りとオールハンドトリートメントを通して、
お客様の「心身+魂」を整えるお手伝いをさせていただいております。

9月16日から8日間、またまたフランスに行ってきました。
(7月のトゥルーラベンダー農園視察レポートはこちらをご覧ください。)

http://blog.healing-island.jp/2017/07/29/lavender-farm-inspection-report/

今回も前半はパリ、後半は南仏へと移動しまたプロヴァンスに滞在しました。
プロヴァンスのお話は以前記事にしましたので、
今日はパリの薬草薬局のお話を少しさせていただければと思います。
どうぞおつきあいくださいませ。

【1、フランスの薬局「エルボリストリ」と「ファルマシー」】

フランスではもともと、ハーブ療法は国が正式に認める「医療」の一環でした。
それが1941年に民間療法とみなされることになり、
ハーブ医療の専門家である「エルボリスト」は現在ではずいぶん少なくなってしまいました。

しかし依然としてメディカルハーブの人気は根強く、
パリ市内には現在でも数店舗の「エルボリストリ」(薬草薬局)があります。

エルボリストリではさまざまなドライハーブやチンキ、精油などが置いてあり、
症状にあわせて処方してもらうこともできます。
日本で言えば、漢方薬局のような感じでしょうか。

それに対して「ファルマシー」。
いわゆる普通の薬局です。
これは実に、パリを歩けばいたるところにあります。

エルボリストリとはずいぶんイメージが違い
どちらかというと日本のドラッグストアのような感じで、
薬や化粧品が棚に並んでいてセルフで選ぶことができます。

ただエッセンシャルオイル(精油)は、普通の薬局にもたいてい置いてあります。
日本と違うのは、簡単に手に取れないようになっている点です。

精油は雑貨扱いになっている日本とは違って、
フランスではメディカルユースで精油を使います。

そのため購入したい場合は声をかけて奥の棚から出してきてもらい、
症状や使用目的を伝えてきちんと説明を受けます。

【2、ミシェル・ピエール氏のエルボリストリ】

パリ市内のエルボリストリの中でも行きやすい場所にあり、
また有名店でもあるのが
Herboristerie du Palais Royal(エルボリストリ・デュ・パレロワイヤル)。

ここはエルボリストであるミシェル・ピエール氏のお店です。

決して広いお店ではありませんが、
棚にはたくさんのナチュラルな商品がぎっしり。

お客さまはひっきりなしに訪れており、
スタッフの方に症状を説明すると
丁寧に説明しながらおすすめの商品を出してくれます。

印象的だったのは、ご年配の男性のお客様も多かったこと!

日本ではまだまだハーブや精油の棚は若い女性のお客様が多い印象ですが、
ここでは自然療法が当たり前に生活に根付いているのが感じられました。

わたしはもちろん精油を物色。
まるでアロマセラピー専門店のように、たくさんの種類をそろえてありました。
日本でセラピストとして仕事をしていると話すと、自由に選ばせてくださいました。

※この写真は一昨年訪れたときのものです

レスキューレメディ、精油、ハーブチンキ等を購入しました。

こちらは、肩こりや筋肉痛に効くハーブジェル。
天然のサリチル酸メチルが配合されていて消炎効果があります。

皆さまもパリを訪れた際は、
ぜひエルボリストリに足を運んでみられてください。
とても興味深く、時間のたつのを忘れてしまいそうになるほどです!

【ラベンダーセラピー(商標登録出願準備中)のご紹介】

ここから話は変わります。

先ほどご紹介した、天然サリチル酸メチル配合のハーブジェル。
これ、たいへん即効性が感じられて気に入っていました。

またパリに行ったら買ってこよう、と思っていたのですが・・・
実は。

いまのわたくしは、同じ効果を得られる商品で
香りやテクスチャー、デザインなども含めて
もっとお気に入りのものを見つけてしまったのです。

それがこちら。

シャトー・デュ・ボワの「リフレッシュジェル」

わたしのサロンの人気№1メニュー、「ラベンダーセラピートリートメント」では
南仏プロヴァンスのトゥルーラベンダーをベースにしたオーガニックコスメブランド、
「シャトー・デュ・ボワ」のオイルや精油などをトータルで使用しています。

中でもこのリフレッシュジェルは必須アイテム。

もともと脚のむくみケアのために開発された商品なのですが、
肩こり、腰痛、首の痛み、目の疲れ、頭痛・・・
あらゆる不快な症状を緩和してくれるんです。

塗った瞬間から天然メンソールの清涼感とラベンダーの優しい香りで、
ほんとうにリフレッシュできます。

シャトー・デュ・ボワの商品を使った「ラベンダーセラピー」(※商標登録出願準備中)のサロンケア&ホームケアは
東洋医学ベースのカウンセリングをもとに
おひとりおひとりにぴったりの商品と使用方法をご提案していくのが特長です。

このラベンダーセラピーをお気軽に体験いただける機会が10月にございますので、
最後にお知らせさせてください。

【4、「エコ&ビューティー」出展のお知らせ】

九州最大級の ヨガとエコとビューティのイベント、
ECO&BEAUTY 「女性のカラダ診断室」というブースに
セラピストアワーズのメンバーたちが出展することになりました!

わたくしは、ラベンダーセラピーのショートトリートメントをさせていただきます。
上記でご紹介したリフレッシュジェルをたっぷり使用したトリートメントです。

日程;2017年10月14日(土)、15日(日) 9:30~16:30
場所;大濠公園・舞鶴公園

内容は こちらをご覧ください。
http://www.ecobeauty.jp/eco/

今回、このブースに参加するセラピストアワーズのメンバーを紹介します。

<10月14日(土)>

・矢田ふみ ラベンダーセラピー ショートトリートメント

・小林佳津子・フット(足首まで)ショートトリートメント

・白水裕子・八百万の神オラクルカード リーディング

<10月15日(日)>

・迫智寿代・首肩のリンパマッサージ

・広松ゆか・カラー診断

詳細は以下のランディングページをぜひご覧くださいませ。
こちらから事前予約もできます。
https://peraichi.com/landing_pages/view/86kmj

~イベント詳細~

イベント名/ ECO & Beauty (エコ&ビューティー)
日程/    10月14日(土)15日(日)
場所/    大濠公園・舞鶴公園

イベントウェブサイト/http://www.ecobeauty.jp
参加ブース/女性のカラダ診断室
イベントウェブサイト/http://www.ecobeauty.jp/eco/

【5、おわりに】

今回はいくつかの話題が混ざった記事になりましたが、
いかがでしたでしょうか。

エコ&ビューティーは、
ナチュラルなものや心地よいことがお好きな方々、
ヘルシーな美しさを追求したい方には本当におもしろすぎる内容のイベントです。

また、セラピストアワーズにとっては、
発足以来はじめての外部イベントへの出展となります。

垣根を越えたいろいろなセラピーを体験しやすい価格で提供する、
なかなかおもしろいブースになるのではないかと思っています。

ランディングページでスケジュールをチェックして、
ぜひ足をお運びいただけますと幸いです。

どうぞよろしくお願いいたします!

 

アロマ &ヒーリング ネロリ 矢田文
http://healing-island.jp/expert/200.html

 

ECO&BEAUTY 2017 に参加します!
https://peraichi.com/landing_pages/view/86kmj

 

セラピストアワーズのホームページはこちら
http://healing-island.jp/

関連記事

最近のコメント

    PAGE TOP