セラピストアワーズ ジャパン オフィシャルブログ

これからの自分で保持する心身の健康

2018/08/06
 
この記事を書いている人 - WRITER -
紹介だけで集まった個性豊かな日本在住のセラピスト集団セラピストアワーズジャパンのメンバーが、各専門性からの目線で書いたブログです。
詳しいプロフィールはこちら

セラピストアワーズのランディングページ
https://peraichi.com/landing_pages/view/healing-island

季節の変わり目なので、自律神経の不調を訴えられる方が
増えています。今回も 私がまとめたメソッド アロマヘッド
ヒーリング®とセラピストアワーズ ジャパンについて
お話させていただきます。

睡眠負債と心身の健康・パフォーマンス

世界でもワースト2位と 睡眠時間が短い日本人。
睡眠負債が話題になっています。
スタンフォード式 最高の睡眠 という本も出版されている
同大学の西野精治先生(睡眠生体リズム研究所長)
のもと、マウスを使った実験で、睡眠中にアミロイドベータ
と呼ばれる脳のごみが排出されることを突き止められた話が
ありました。アミロイドベータは、認知症の最大の原因である
アルツハイマー病の原因物質とも言われており、
発症の20~30年位前から蓄積するといわれています。
つまり、働き盛りの時期に十分な睡眠をとっていないと、
数十年先に認知症になるリスクを高める可能性があると
いうものでした。
年齢を重ねるごとに、寝る事にも体力が要りますから、
私の周りでも不眠を訴えられることが増えてきています。

<では、なぜ眠れないのか?>
都市型の生活で、深夜営業のお店や、パソコン・スマートフォン
の普及によって情報量の増大と生活の夜型化が進み、就寝時間が
次第に遅くなっていることが原因のひとつだと考えられています。
もう一つの原因は、日本人の睡眠に対する意識の低さだと
言われています。
私も、少しでも睡眠時間を削って なんとかここまではやって
おきたい と ついついゴソゴソと深夜まで活動してしまいます。

睡眠不足になると、肌や体調の不調として表れますが、注意力
が低下し、小さなミスが増えてきます。世の中で起こっている
事故は大小にかかわらず、睡眠不足が引き起こしていることは
世間でも知られています。

かく言う私も年齢と共に睡眠時間が短くなってしまい、
今少しずつ長く寝るように戻す努力をしています。
毎日起こる私のミスも、元来の天然からくるものなのかは不明
ですが、今後気を付けていきたいところです。
しかし、周りの友人たちには学生の頃からだと言われてます(汗)

頭のケアで全身リラックス

まず、セラピストが行うマッサージやトリートメントなどは、
静脈系に特に作用しやすいテクニックが多いと思います。
頭もむくみます。静脈の流れが悪いと一般的に、目の周りや
顔のくすみとして表れます。
アロマヘッドヒーリング®のセルフケアだけでも、顔色や肌
のハリなどが変わることを体感されます。

アロマヘッドヒーリング®お客様の声
http://shrim.jp/aroma-head-healing/voice-of-clients/

また、全身の筋や筋膜は経線を作って連携しているといわれ
ています。
頭部のケアを行うと、血流も良くなり、結果的に頭頂部にある
帽状腱膜なども緩んできます。すると連携している筋や筋膜も
リラックスへ向かいます。
さらに、デコルテから上は急所が沢山あります。概ね全身の
3分の1が集まっています。
強く触りすぎると命に係わる箇所もあるの
で注意が必要ですが、病気などがない限り、ケアをすると
軽い刺激によって、健康へと導かれていくといわれています。

そして、頭部にはエネルギーの出し入れ口も多くあります。
体だけへのアプローチではなく、エネルギーやスピリット
までのケアも特に重要なところです。

なぜアロマなのか

嗅覚器(鼻)は頭部にあり、脳に直結しています。
嗅覚は五感の中で一番知覚が短く、直ぐに脳に伝わるのです。

アロマヘッドヒーリング®では、まず、専用のアロマ5種の中から
好みの香りを選びます。
だいたい自分の好みで選んだ香りは、その時に 足りないホルモンの
ような働きを体の中でしてくれることが多く、必要としていることが
多いので、それを用いてケアを行うと、タッチのみのケアより有用性
が増します。

また、自分の今の心身の状態を大まかに知ることができ、気を付けた方
がいいことなどもアドバイスができ、今後の生活にも活かせてもらえる
はずです。

食欲や美味しさも嗅覚で感じることが多いですね。
鼻が詰まって、利かないと料理をおいしく感じられないという声を
聞いたことがありませんか?
もしかしたら、自分自身でも経験されたという方もいるかもしれません。

嗅覚系に関与するといわれている遺伝子は、900余りというかなりの数が
あることがわかっています。ちなみに、味覚系は10個以下とのことです。

アロマヘッドヒーリング®は、タッチとアロマの心地好さを合わせた
気軽にできるセラピーです。老若男女問わずサロンや職場で受けて
いただくことができます。
また、セルフケアから、ファミリー、プロ向け と、習得できる
コースがございます。

アロマヘッドヒーリング®
http://shrim.jp/aroma-head-healing/

直近のセルフケアセミナー
男性のためのアロマヘッドヒーリング®セルフケア
http://shrim.jp/news/aroma-head-healing-self-care-for-men/

 

第1回 セラピストのための医療セミナー
  テーマ:総合医療からみた現代の病気

セラピストアワーズで 体と心(思考)の連携

これからの日本の健康は、医療費の増大と共に、病気になってから
病院に頼るのではなく、なるべく病気にならないようにすることに
シフトしていってますね。
ますます情報も増えていますので、さまざまな方法の中から自分で
対処法を決めて予防に重きを置き、健康年齢を伸ばすことです。

ゆっくりした時間をつくり、自分自身を見つめて、心と体の状態を知り、
キッチンファーマシー(食事で対処)と その他内的・外的の方法で
100年ライフに臨むことが一番重要になってくるはずです。
アロマヘッドヒーリング®やオイルなどのトリートメント(マッサージ)
などは、主に体に向けてのケアですが、健康の保持・向上には、
まずリラックスして自分へのケアに向かう気持ちが重要です。

心の状態が、体調に大きく作用してます。
夢を叶えるといっても人間は思ってるだけでは おとぎ話のように
すべてが叶うはずはありません。また、人生には、天災のような
どうにも避けられないことも多々訪れます。

最近読んだ本の中で、「ネガティブケイパビリティ 答えの出ない
事態に耐える力」  が強く印象に残りました。
情報化社会が進む世の中で、ますます必要になるのだと思います。
また、セラピストだからこそ、必要だと感じております。

垣根を超えたセラピストの集団である、セラピストアワーズジャパンには、
マインドやスピリットへ働きかけることに関して頼もしい仲間がいます。
時には、セラピーやコーチングの専門家に委ねることもおすすめです。

私たちは、このブログを読んでくださっている あなたが健康的で
よい状態に導かれるためのお手伝いができることを願っております。

 

セラピストアワーズ代表 高松 春后
http://healing-island.jp/expert/76.html

 

ECO&BEAUTY 2017 に参加します!
https://peraichi.com/landing_pages/view/86kmj

 

 

セラピストアワーズのホームページはこちら
http://healing-island.jp/

この記事を書いている人 - WRITER -
紹介だけで集まった個性豊かな日本在住のセラピスト集団セラピストアワーズジャパンのメンバーが、各専門性からの目線で書いたブログです。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© Therapist Hours Japan Blog , 2017 All Rights Reserved.