心と身体をあたためる方法

セラピストアワーズのランディングページ
https://peraichi.com/landing_pages/view/healing-island

朝晩だいぶ涼しくなり秋から冬を
意識するようになりましたね。

秋服からあたたかく保つ洋服を探したり
衣替えをしなくちゃ!
と気合いをいれて
まずは休憩といいながらお茶タイムを
しながらブログをかいています(^^)

完全に寒くなる前に
冷え対策の準備をしていると
寒い季節も楽しめます。

寒い季節のための
心と身体をあたためる方法を
お伝えしますね。

わたし達の身体は
体が冷える事で血流が悪くなります。
血流が悪くなると、その部分の新陳代謝が悪くなるため疲れやすくなります。

気温が下がるとメンタルが下がるのも
立証されてます。
体の冷えは心の冷えにもつながります。

心と身体のバランスを
うまくとることが
冬を楽しく過ごすことになります。

☆心と身体をあたためる方法

①部屋を明るくして暖色系にする

目に入るものを、暖かい色にする。
お部屋のインテリアやカーテン、クッションなどの色を暖色系にしてみましょう。見た目に暖かい部屋で過ごす事で体感温度も上がり血流が良くなります。

赤やオレンジや自分があたたかく
心地よいと感じる色です。

②太陽の日差し

太陽の日差しを浴びましょう。

不規則な生活が続くと、気持ちを穏やかにする「セロトニン」の分泌が悪くなり、イライラや鬱々とした気持ちが強くなります。「セロトニン」は太陽の日差しを浴びる事で分泌されるので、朝起きたらまずはカーテンを開けて日差しを浴び暖かさを感じましょう!

お部屋からさす光で、のんびり読書しながら日なたぼっこなんて最高ですね(≧▽≦)

③温かいドリンクを飲んでリラックス

ハーブティーやココアなどのホットドリンクは体を温め、
心の緊張も緩和してくれます。
好きな香りのドリンクは心を落ち着かせてくれます。
5分でもよいので、ゆっくりあたたかい
飲みを楽しむリラックスタイムをつくって
みましょう。

④温かい物に触れる

ふわふわした感触や
もこもこして暖かそうなものに
触れてみてゆっくりす

癒しグッズコーナーにある
抱き枕など
わたしは大好きです。

温かくて触っていて心地良い物は
心を癒す効果があります。
ぬいぐるみや毛布、クッション、マフラーなどは
肌に触れるだけでもリラックスできます。

⑤好きな香りでリラックスする

お香やアロマなど自分が好きな香りを
身にまとったり、デュフューザーで
お部屋に炊いたりする。

香りは心と体を元気にする効果があります。
好きな香りは呼吸を落ち着かせる作用もあります。
特に忙しくしているときは呼吸が浅く
速くなりがちです。
好きな香りでリラックスして
心と体を温めていきましょう。

⑥笑顔になれる時間を作る

やはり一番はこれです(^^)

笑うことで波動も高まり
停滞していたものがでていきます。

笑顔は全身の血行を良くする作用があります。自分が楽しめるお笑い番組や漫画、映画、本、友人との会話などで
笑えばよいのです。
特におしゃべりは呼吸量が増えるので、血行や気の流れも良くなり体も温まります。

ぜひお試しください。
最後までお読みいただきありがとうございます(^^)

レッツトライですよ〜(^^)

 

ビタミンハート 小林 佳津子さんの
好きなアロマをチョイスしてセルフボディケアを楽しもう!「ボディシュガースクラブ作り」
セラピストアワーズメンバーの第7回定例セミナーを開催いたします。
日時 10月31日(火) 10:00~11:30
詳しくはこちらを
http://healing-island.jp/news/7th-member-seminar

 

第1回 セラピストのための医療セミナー
  テーマ:総合医療からみた現代の病気

 

セラピスト講師 広松ゆか
http://healing-island.jp/expert/168.html

 

セラピストアワーズのホームページはこちら
http://healing-island.jp/

関連記事

最近のコメント

    PAGE TOP