「冷え」のない身体に

セラピストアワーズのランディングページ
https://peraichi.com/landing_pages/view/healing-island

 

“Calla lily”(カラーリリー)リンパサロン
迫 智寿代です。

風が冷たく
とても寒い時期になりました。

冷えない,寒くならないように
皆さん何をされていますか?

「冷え」は
睡眠不足
なんだかだるい
疲れが取れない
肩コリ
イライラするなど
いろんなことに影響がでます。

代謝が悪く
痩せにくい身体になってしまいます。

基礎体温は何度ありますか?

私は、平熱が36.7度です。

日常
手軽に出来ることをお伝えいたします。

朝起きて
私は
身体の筋肉を動かし
温めることからします。

肩甲骨と肩甲骨の間にある
褐色脂肪細胞を
動かすことによって
身体へのスイッチが入り
温かくなります。

ダイエットしたい方にも
ここを最初に動かすことによって
脂肪燃焼の効果が高まります。

お客様にもお伝えしております。

次に

首,手首,足首を回すことをお勧めいたします。

キッチンやお洗濯の合間に
出来ることで
ストレッチの時間をわざわざ取らなくても
出来ることをしています。

身体の色々な首を回すと
寒くて固まった関節が緩んできて
血液,リンパの流れも良くなります。

朝一
白湯を飲むと
お腹が温かくなります。
腸内環境,便通にも役立ちます。

便秘知らずになります。

お腹が冷えない工夫が大切です。

夜布団に入り
おへその周りを撫でる
温めることで
腹部リンパ節の流れが整い

良い睡眠に導きます。

インフルエンザ,風邪に
うつらないようにするには
腸内環境を整え
免疫力を高めることが大事です。

冷えない身体作りをすると
免疫力がアップします。

生姜,ニンニクを務めて
お料理に取り入れるようにしています。

冷えない身体作りをすることで
アンチエイジングに繋がっていきます。

次回も
今回に引き続き
冷えないように食事面について気をつけていることをお話いたします。

初めお話した
肩甲骨の間の簡単なストレッチ
をお伝えします。

両手を前に出し
丸い大きなボールを
持っているかのようにし
前に引っ張り

次に
後ろで手を組み
肩甲骨の間を狭くするイメージで
手を後ろで引っ張ります。

何度が繰り返していると
身体の動きが良くなり
温かくなります。

朝忙しいので
何かをしながら
私はしています。

どうぞお試しください。
参考にしていただければ幸いです。

最後までお付き合いくださってありがとうございました。

どうぞご自愛なさってください。

 

リンパサロン カラーリリー
http://healing-island.jp/expert/214.html

 
 

 

アロマ&ヒーリング ネロリ 矢田ふみさんの
トゥルーラベンダー×東洋医学で体質別セルフケア
http://healing-island.jp/news/8th-seminar

 

ストレングスファインダー®の強み入門「もっと自分をたのしもう!」
http://healing-island.jp/news/strength-finder-introduction-to-strength

 

 

セラピストアワーズのホームページはこちら
http://healing-island.jp/

関連記事

最近のコメント

    PAGE TOP