セラピストアワーズ ジャパン オフィシャルブログ

お客様との信頼関係

2018/10/02
 
この記事を書いている人 - WRITER -
紹介だけで集まった個性豊かな日本在住のセラピスト集団セラピストアワーズジャパンのメンバーが、各専門性からの目線で書いたブログです。
詳しいプロフィールはこちら

友だち追加

こんにちは。
北九州市小倉北区にてオールハンドのボディ&フェイシャルケアを
行っておりますビタミンハートの小林です。
先日2年ぶりに歯科医院へ行ってきました。
ずっと通っていた病院やお店を急に変えるというのは
勇気がいりませんか。
「芸能人は歯が命」というフレーズが昔流行りましたが
一般人も大切です。昔処置していた部分が取れてしまい
転居して以来ついに近所の歯科を探して行ってみることに。
初めて行く歯医者さんはとても緊張します。しかも
『ちゃんとしてくれるんでしょうねー』というちょっとした
嫌な猜疑心が緊張を増幅させているようです^^

初日。
私も初診ですから
レントゲンやら色々調べることが多そうです。
歯科衛生士さんに私の見てほしいところ、
ついでに虫歯があるなら整えてほしいことを伝え
スタートを待ちます。
まずは歯をクリーニングしてそれから処置します、と
その日は肝心な取れたところは行わず次の診察日にすることに。
『今日は取れたとこはしないのねー』と思いながらも
衛生士さんが「そんなに悪くないけどいくつか処置した方が
よさそうだから次回説明して進めましょうね」と言われ
『わからないけど虫歯がいくつかあるのかな』と考える私。
まあ次回の説明を待ちましょう。

二回目
新たな衛生士さんより準備されながら「今日は左奥ですねー」と。
ん?取れた所しないの?それともそこがひどいの?
他にも色々虫歯あるの?前回言ってた説明は先生が来てからなの?
色々不安になった私は「あ、取れたとこは今日はしないんですか。」
「左の虫歯がひどいのですか?」と聞き返しました。
これはもちろん不服で言ったのではありません。進めるにも
優先順位があるだろうし、ただ何もわからないままどんどん
進むのが怖かったのです。まだ説明されてないままだし。
そうすると衛生士さんは確認で先生を呼んできました。
先生が「左奥はそんなに大したことないけど何年もやって
ないようだから処置しましょう。でもそうですねー、
先にとれたとこしましょうね。気になるよね。」と。
正直、順番はどうでもよくて「何本くらい処置するのか
とか、詳しくは次回説明すると聞いていたので・・」と言うのが
精一杯で心配が増幅しただけでした。

3回目毎回違う衛生士さんにとりあえずお任せし

4回目この日の衛生士さんは違いました。

「今日はここをこういう風に進めていきます」から
目安でかかる時間からこのあと進む工程など説明が分かりやすく
細かく気が付く方でした!
この日の私はその方を信頼でき
先生の治療にさえ安心して口を開いてました(笑)

そう、私はこれが聞きたかったのです!
その女性はそんなにベテラン格ってわけでもなさそうです。
中堅っぽい感じ^^その衛生士さんが上手なのかどうかも わかりません。
でも私にはとても信頼できる人でした。

他人に口を開いて機械で削られることの怖さったらありません。
病院にそんなにサービスを求められてはいないでしょう。
でもこんな風に気持ち一つで治療の安心感が変わります。

私はこういうことを通じてセラピストの対応について改めて
考えることになりました。
以前サロンで勤務していたころ
ミーティングなどで時々再確認することのひとつ。
お客様へちゃんと説明することを徹底しましょう、
と後輩に口が酸っぱくなるくらい言っていたことです。
特に初めて来店なさるお客様。選んでこのサロンに来て下さって
体を預けるということ。
他のサロンにも全く行ったことなくて
リラクゼーションのケアが全く初めてという方。
これはとても緊張するものです。

説明するということ、安心してもらうということ、
体をタッチするにも気持ちの面でリラックスしてもらうことの
大事さ。

これは技術はもちろん私たちセラピストの
お迎えのしかたで随分変わるということです。

今回歯医者さんに行って蘇りました^^

話は変わりますが2月24日~26日の3日間東京都内にて
場所をお借りし一日3名限定で90分のボディトリートメントを
行ってきました。

2年ぶりの東京。せっかく独立した店を閉店するときに
別のサロンを紹介し、急に引っ越してしまったことで
お客様の信頼を損ねるような行為が引っかかっておりました。
今回は3日間だけ。しかも皆さんの好きなフェイシャル&ボディ
は出来ずボディのみ。それでも予約があるのか心配でした。
蓋をあけてみたら昔のお客様で予約は埋まり、
皆さん戻ってきて嬉しい!と喜んで迎えて下さいました。
2年ぶりの皆さんのお身体。
触ると一気にお一人お一人の凝り具合、筋肉のつき方など蘇り
昔と変わらない状態に。
「向こうではあまりやってないって言ってたけど、鈍ってないわねー」
「この手、やっぱいいー」と言って下さるのが私にとって
どれだけ幸せだったか。
皆さんこういうケアが好きな方ばかり。受け手のプロですから
最初はちょっと緊張もしてたんですけど。

スケジュールを詰めていれてたことでゆっくりお話が
できないのが残念でしたが、差し入れも数々の
都内の美味しいものを下さって・・
「時間がないだろうからつまめるもの持ってきた」
と気を使って下さった方もいて
私の合間の『モグモグタイム』はかなり充実することに
なりました(笑)
二年の間に結婚し出産し2か月になるお子さんを預けて
来て下さった方まで。

かなりタイトな3日間は私にとって
嬉しく、楽しく、幸せな時間となりました。

こんな私を信頼して下さり、待っていて下さった方々に
感謝しまた計画を立てよう!と考えております。

本当に良い経験をありがとうございます。

 

 

~セラピストアワーズメンバー MC情報~

2018年2月より福岡県北九州のFMkita-Qにて
NPO法人 地域医療連携団体Needs 様の ラジオ番組にて同市在住メンバーが出演中!

次回は、
3月3日(土) 21:00~21:30

 

ビタミンハート 小林佳津子
http://healing-island.jp/expert/183.html

 

セラピストアワーズジャパン 2018年今後の予定


3月9日(金) 開催地:福岡件福岡市 セラピストのための撮り方講座
〜お客様に選ばれるセラピストの写真とは〜
http://healing-island.jp/news/photography-lecture-for-therapists

 


3月21日(水)開催地:福岡県福岡市 性の多様性を語ろう!
~LGBTについて~
http://healing-island.jp/news/variety-of-the-sexual

2018.4.20 Women’s Care ~100年ライフはダイレクトに女性の活力アップ!~
http://healing-island.jp/news/for-woman-power-up-100-years-life

セラピストアワーズのホームページはこちら
http://healing-island.jp/

友だち追加

この記事を書いている人 - WRITER -
紹介だけで集まった個性豊かな日本在住のセラピスト集団セラピストアワーズジャパンのメンバーが、各専門性からの目線で書いたブログです。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© Therapist Hours Japan Blog , 2018 All Rights Reserved.