セラピストアワーズ ジャパン オフィシャルブログ

女性ホルモンは増やす?整える?

2018/08/07
 
この記事を書いている人 - WRITER -
紹介だけで集まった個性豊かな日本在住のセラピスト集団セラピストアワーズジャパンのメンバーが、各専門性からの目線で書いたブログです。
詳しいプロフィールはこちら

セラピストアワーズのランディングページ
https://peraichi.com/landing_pages/view/healing-island

こんにちは。ビタミンハートの小林です。

知人との楽しく話している時「ひげ」の話に
なりました。

気付いたらアゴ周辺にうっすら「ひげ」が!!
男性ではなく私たち女性の話です。
以前ドラマでも話題になりました。
私たちの「オス化」の話に危機感を感じていたのですが。
一本だけやけに濃いのが生えた人もいれば数本出てきた
人もいて焦る、という。
これはやはり女性ホルモンの低下ですよね。
こんな原因が考えられるようです。

〇深夜の作業を連日行う
お仕事を頑張る方、時間ができるのが夜だけという
主婦の方、などついつい夜に行ってしまう。
美肌が作られるというゴールデンタイムに
目覚めているというのは身体を作るという
ことに乱れが生じますね。

〇ストレス過多な日常
強いストレスを感じるというのは身体によくないと
わかっていてもこれはどうしても受け止め方にも
よります。知らず知らずにストレスを抱えて
溜め込んでしまう方もいればナーバスになりがちで
すぐ身体に異変を感じる方もいるでしょう。

〇バランスの偏った食事
忙しい時、一人暮らしなどついつい頼れる外食、
コンビニなどの総菜やお弁当ですませてしまう。
加工食品はホルモンバランスを崩しやすいです。
これを連日続けることはやはりよくないですね。

女性ホルモンは「エストロゲン」と「プロゲステロン」の
2種類あります。このうち女性の美しさを作り出す効果の
あるホルモンは「エストロゲン」です。

そこで今回は
エストロゲンをクローズアップして語りたいと思います。
エストロゲンにはヒアルロン酸やコラーゲンの分泌を
促す作用があるといわれています。これらが分泌される
ことにより肌の水分量が増え皮脂の分泌量は減り
いわゆるプルプルお肌になるのです。
その他にも新陳代謝をアップさせて脂肪を分解し
ボディラインを引き締める効果も。

逆に言うと
エストロゲンの減少により腰やお腹周りに脂肪が
つきやすくなるということです。

20代後半~30代以降、このエストロゲンは年々減少して
いきます。女性ホルモンは分泌量のバランスが整って
いることにより女性の美や健康を保つ効果があります。
その『バランス』は些細な事や年齢が進むにつれ
崩れやすくなり異常に分泌が減ってしまうこともあります。
そのためよく美容のために女性ホルモンを「増やしたい!」
といいますが「バランスを整えたい!」ということを意識
した方がよいようです。

バランスが乱れないようにまたは乱れてしまった時に
分泌量を戻すにはどうしたらよいのでしょう?
それが先ほど上に挙げた3つの例のような生活習慣を
改善していくのだということ、なのです。
結局そうなりますよね。
私も本当に日々反省したい部分です。

他にも
・補う効果のある食べ物やサプリメントを摂る。
漢方薬もありますね。
あとよく言われるのは
・恋をする!
私などはこれは年を重ねるごとに「今さら・・」と
考えがちですが無理をしなくてよいそうですよ(笑)
無理矢理はかえってストレスを増やすそうで好きな
アイドルにときめくとかペットに癒されるとか・・
こんな風にイキイキ、キラキラしたいものです。

食べ物に関しては
・タンパク質!
女性ホルモンは卵巣で分泌されます。その卵巣が健康で
あることが大切です。タンパク質にはそんな身体の細胞を
作る働きがあるのでよいようです。

・鉄分!
新陳代謝に必要な酸素を全身に運ぶ役割があるといわれます。

・大豆イソフラボン!
これはよく知られることですが女性ホルモンと似た働きを
してくれるためです。

その他にハーブティおススメです。
先ほど女性ホルモンは卵巣から分泌されるといいましたが
まずは脳が指令を出します。それが血液で卵巣へ運ばれてmo
いくので血行がうまく働いていることが大切になります。
そこでゆっくり湯船に浸かる、運動することも必要ですが
ハーブティもご紹介しておきます。

【女性ホルモンの分泌を調整してくれる】
【血行を促進してくれる】
【卵巣の働きを活発にしてくれる】
などのよいといわれるハーブたちもあるのです。
それらをいくつか・・

〇ローズ
ホルモンバランス調整にな有名なハーブ
美肌にもよく用いられる

〇ラズベリーリーフ
PMSや生理痛など女性をサポートするハーブと
して定番のハーブ

〇サフラワー
血行をよくして身体を温めることによいハーブで
「血を動かす薬草」ともいわれる

〇レッドクローバー
エストロゲンににた作用があるといわれる。
更年期やバランスの乱れによるニキビにも
用いられる

比較的飲みやすく手に入りやすいものを挙げてみました。

このようなことがどれだけ生かせるか、これは私の課題に
なりますが皆さんもよかったらぜひ生かしてほしいです。

 

ビタミンハート 小林佳津子
http://healing-island.jp/expert/183.html

・・*・・*・・*・・*・・*・・*

 

セラピストアワーズジャパン

毎月第1土曜日21:00は、セラピストアワーズジャパン メンバーがMCをさせていただきます!
コミュニティFM放送局 FMKITAQ|エフエムキタキュー

http://www.ustream.tv/recorded/112504942

 

 

セラピストアワーズのホームページはこちら
http://healing-island.jp/

この記事を書いている人 - WRITER -
紹介だけで集まった個性豊かな日本在住のセラピスト集団セラピストアワーズジャパンのメンバーが、各専門性からの目線で書いたブログです。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© Therapist Hours Japan Blog , 2018 All Rights Reserved.