セラピストアワーズ ジャパン オフィシャルブログ

夏バテ知らずで健やかな夏を

2018/09/28
 
この記事を書いている人 - WRITER -
紹介だけで集まった個性豊かな日本在住のセラピスト集団セラピストアワーズジャパンのメンバーが、各専門性からの目線で書いたブログです。
詳しいプロフィールはこちら

セラピストアワーズのランディングページ
https://peraichi.com/landing_pages/view/healing-island

友だち追加

皆さま、こんにちは!
心身魂のバランスケアサロン[アロマ&ヒーリング ネロリ]の矢田ふみです。
サロンでは、自然の植物の香りとオールハンドトリートメントを通して、
お客様の「心身+魂」を整えるお手伝いをさせていただいております。

今年は「危険な暑さ」という表現を連日耳にするほどの猛暑ですね。
はるかフランスのニュース番組にまで、日本の暑さの話題が取り上げられていました。

熱中症の予防法や対処法はすでにチェックされている方も多いと思いますので、
今回はあえて「夏バテ」の話題を取り上げてみます。

1、夏バテのメカニズム

夏バテの典型的な症状といえば「だるい・食欲がない」
すでに思い当たる方もいらっしゃるでしょうか。

さらに、
「よく眠れない、胃腸の調子が悪い」
という症状もよく見受けられます。

そもそも、なぜ夏バテしてしまうのでしょうか?

答えが、「自律神経のバランスがくずれやすくなるから」。

日本の夏特有の高温多湿の環境の中で、
身体はいつもどおり活動するために、たくさん汗をかきます。
汗が蒸発するときに身体の熱を放出することで体温を一定に保っているのですが、
この働きを自律神経が担っています。

夏の過酷な暑さに対処するため、自律神経はフル稼働しなくてはなりません。
また、冷房の効いた室内と屋外の寒暖差にさらされることで負担がかかります。

そのため、バランスをくずして夏バテになってしまうのです。

また、汗で失われた水分やミネラルが不足して脱水症状を起こしていたり、
食欲がないからと十分な栄養を摂らずに栄養不足になっている場合もあります。

日常生活の中でちょっとしたポイントを気をつけるだけで、
夏バテ知らずで元気に過ごすことができますよ。

2、自分でできる夏バテ対策

生活の中でできる工夫をあげてみます。
めんどくさそうに見えて、やってみるとなかなか楽しいものです。
楽しみながら身体も元気になれたら最高ですよね。

[こまめな水分補給]
厚生労働省によると、普通の生活をしていても毎日2.5リットルもの水分が失われるそうです。
とくに夏は、普段より意識して水分を摂るように心がける必要があります。

「喉がかわいた」と感じる前に(←ポイント)
こまめに水分を補給するように心がけましょう。
わたくしは一日7~8回、水分補給タイムをだいたい決めています。

ちなみにアルコールやお茶は利尿作用があるため、
水分補給にはなりません。
嗜好品として摂っていただくのはOKですが、
水分補給が目的ならばあくまでもお水を飲むようにしてくださいね。

[エアコンの温度設定]
外気との温度差をなるべく少なくすることで、自律神経は乱れにくくなります。
我が家では28度設定にしています。

[快適な睡眠環境を工夫する]
あるアンケートでは、医師がすすめる夏バテ対策のトップは「睡眠を十分とる」でした。
元気に過ごすために、睡眠はとても大切です。
快適に眠りにつけるようにエアコンをタイマー設定にして眠る、
ひんやりする素材のベッドカバーや掛け布団を選ぶ、
アロマセラピーを取り入れる
など
気持ちよく眠れる工夫をしてみましょう。

[栄養バランス]
食欲がないからとそうめんやアイスばかり食べていると、
栄養素が糖質に偏りますますバテてしまいます。

夏こそ栄養バランスを考えた食事をとりましょう。

とくに意識してとりたい栄養素は
失われがちなたんぱく質、
疲れにくい身体をつくるビタミンB1、ビタミンCなどです。

我が家でもビタミンB1が豊富な豚肉を積極的にメニューに取り入れています。
にんにく、たまねぎ、ネギなどを香り付けに使うと食欲増進効果もありますし、
ビタミンB1の吸収を助けてくれます。

3、サングラスは必需品

サングラスってなんだか気恥ずかしくありませんか・・・?笑
実はわたくし、長らく苦手なアイテムでした。

でも、
「目から入った紫外線の刺激が脳に伝わって自律神経に影響する」
ことを知ってからは
サングラスは必需品になりました。

身体の疲れ方が違いますし、何より目がとても楽です。

・夜、ぐっすり寝つけない
・身体は疲れているのに気持ちが高ぶってリラックスできない

そんな方はサングラスをかけて目を紫外線から守るようにしてみてください。

4、おわりに

若い頃から、夏がいちばん苦手なわたくしです。
学生時代などは毎年のように夏バテしてふらふらになっていました。

今思えば、水分補給や栄養バランスなどまったく考えずに過ごしていて
自分自身で夏バテ状態を作り出していたなぁと・・・
苦い思い出です。

今は日々のケアのおかげで、苦手なことには変わりないけれど
おおむね快適に夏を過ごせています。

身体はシンプル。
ケアをしたらいつだって、そのぶん誠実に答えてくれます。

そうそう、最後に。
夏のだるさや疲れには、
アロマトリートメントを受けられるのもとってもおすすめです。
手前味噌のようですが、本当に楽になるんですよ。

アロマ &ヒーリング ネロリ 矢田文
http://healing-island.jp/expert/200.html

・・*・・*・・*・・*・・*・・*

 

セラピストアワーズジャパン

毎月第1土曜日21:00は、セラピストアワーズジャパン メンバーがMCをさせていただきます!
コミュニティFM放送局 FMKITAQ|エフエムキタキュー

http://www.ustream.tv/recorded/112504942

九州山口ストレングスコーチ・チーム様とのコラボ企画
森川里美コーチのストレングスファインダー®ワークショップin福岡
https://www.facebook.com/events/170391180476732/

 

セラピストアワーズのホームページはこちら
http://healing-island.jp/

友だち追加

この記事を書いている人 - WRITER -
紹介だけで集まった個性豊かな日本在住のセラピスト集団セラピストアワーズジャパンのメンバーが、各専門性からの目線で書いたブログです。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© Therapist Hours Japan Blog , 2018 All Rights Reserved.