セラピストアワーズ ジャパン オフィシャルブログ

冬至に縁起を担ぎましょう

 
この記事を書いている人 - WRITER -
紹介だけで集まった個性豊かな日本在住のセラピスト集団セラピストアワーズジャパンのメンバーが、各専門性からの目線で書いたブログです。
詳しいプロフィールはこちら

セラピストアワーズのランディングページ
https://peraichi.com/landing_pages/view/healing-island

友だち追加

皆さま、こんにちは!
北九州市にあります心身魂のバランスケアサロン[アロマ&ヒーリング ネロリ]の矢田ふみです。
当サロンでは、自然の植物の香りのチカラを借りながらお客さまの心身の状態に合わせてその都度カスタマイズするオールハンドトリートメントを通して、
皆さまの「心身+魂」のバランスを整えるお手伝いをさせていただいております。
 
早いもので今年も残すところあと10日となりました。

年の瀬が近づくにつれ、予定もすることもたくさん。
何かと慌しく過ごされている方も多いことと思います。
 
12月22日は 冬至 です。
1年でいちばん昼が短い日、東洋医学では「」の気が最も強い日となります。
 
本来、冬はゆったり心身を休めてエネルギーをたくわえる季節。
今日も東洋医学目線でのこの時期の養生法についてお話したいと思います。
お忙しい方も、読んで気分だけでもゆったりしていただけるような記事を目指します。
 
 

 

1、冬至の風習

 
この時期スーパーに買い物に行くと、かぼちゃと柚子が目立つように陳列されていますね。
「冬至にはかぼちゃを食べましょう」
「柚子湯に入りましょう」
というわけです。

冬至にはかぼちゃを食べ、柚子湯に入る風習があります。
かぼちゃも柚子も、身体をあたためてくれる効果があり、
この日にこれらを取り入れることで風邪を引かないとされています。
 
とくに柚子湯は想像以上の効果に驚きます。
爽やかな香りとともに心身深くリラックスしながら身体が芯から温まり、
伸びやかで幸せな気持ちになります。
気持ちが緩むことで身体の調子も目に見えて上向くので、なかなか感動的です。
 
柚子には、気の巡りををよくして胃の調子も整えてくれる効果があります。
わたくしの体質はストレスに弱く(予定が詰まりすぎているとプレッシャーで体調を崩しやすいです)、
体力があまりなく胃腸も弱い「気虚」タイプなので、柚子はまさにぴったりのアイテムなのです。
血行が悪く手足が冷えやすい方にもおすすめですよ。
普段お風呂に浸かる習慣のない方も、この日は縁起を担ぐくらいのつもりで柚子湯を取り入れてみてはいかがでしょうか。
 
 

 

2、冬至を境に運気が上がる?

 
縁起を担ぐと述べましたが、実際にそのような意味もこの日にはあるのです。
冬至は「一陽来復」とも呼ばれます。
この日を境に、衰えていた太陽が再びだんだんと戻ってくるという意味です。
実際にだんだんと日が長くなっていくのでそうなのですが、
太陽は幸運や明るさの象徴でもあるので
だんだんと運気が上がるというふうにとらえることができるのです。
 
まもなく新年を迎えるというこのタイミングでそう言われると、
なんだか嬉しくなりませんか?
 

 
たとえ今年困難やトラブルが多かったり、調子があまりよくないなと感じていたとしても
ここで気持ちを切り替えてスッキリと前向きに新しい年を迎える節目でもあるのです。
 
このようなタイミングを利用して上手にまず気持ちから切り替えることができることは、
日々を穏やかな気持ちで幸せに生きる秘訣かなと思っています。
 
さあ、大いに縁起を担ぎましょう。
 
 


 

3、女性目線から見る冬という季節

 
女性としては、健康もですが美容も気になるところですよね。
アンチエイジングという目線で考えると、冬は要注意!のシーズンなのです。
 
というのも、東洋医学では冬に「腎」の働きが弱まるのですが
この「腎」、ホルモンバランスや老化に関連が深いです。
 
腎の気が弱っているかどうかを判断する目安となるのが、髪。
「腎の状態は髪に現れる」とされます。
 
腎が弱っていると、髪がパサついたり艶がなくなったり、
また白髪や抜け毛が増えます。
 
一般的に年齢とともに髪に艶やボリュームがなくなるのは、
生命エネルギーである腎の気が徐々に少なくなる(いわゆる老化)からなのです。
 
最近髪が乾燥するなぁとか、白髪が増えたなと感じるときは
腎の気が弱っているサインです。
 
 
そんなときは腎の気を補う養生を実践して、アンチエイジング!
 
 
・腰まわり(おしりを含む)を冷やさない
 
・睡眠をしっかりとる
 
・湯船にゆったり浸かる
 
・暖かい食べもの、飲みものを選ぶ
 
 
特別なことは何もありませんね。
でも、完璧に実践できている方は案外少ないのではないでしょうか。
地味だと感じることにこそ効果があります。
高い美容液もエステも素敵ですが、日々の生活の中で心地よくアンチエイジングケアができるとよいですね。

 
冬におすすめの過ごしかたと食べものについては
前回の記事に詳しく書きましたので、よかったらこちらもご覧ください。

『東洋医学で冬じたく』
http://blog.healing-island.jp/2018/10/27/prepare-for-winter-in-oriental-medicine/
 
実年齢をマイナスすることは不可能ですが、
見た目年齢、体感年齢をマイナスすることは可能です。
 
目指すは健康、そして若々しい美しさですね。
 
 

 

4、おわりに

 
毎回、東洋医学の目線からその季節の過ごしかたをご紹介しております。
ワンパターンだなぁと自分でも思いますが
奥が深く、書いていて改めて気づかされることも多いテーマです。
 
東洋医学は難しい、またとっつきにくいイメージがあるかもしれませんが
いちばんベースになるのは専門的な知識や特別な漢方薬ではなく、
それぞれの季節に毎日の生活の中で何を食べるか?どのように過ごすか?ということなんです。
 
心地よくて、美味しくて、楽しい。
それこそが東洋医学の本質であり智慧です。
 
ぜひ、楽しみながら取り入れていただけると嬉しいです!
 
 

お知らせ

 

【ポルテボヌールアカデミー】のご案内

 
 
東洋医学の考え方にフランスの伝統的な薬草トゥルーラベンダーを掛け合わせたオリジナルメソッドが学べるアカデミーです。
テキスト編纂、講師として関わっております。
 
 

 
東洋医学×ラベンダーセラピー
~1DAYコース~
[おうちセラピスト・マインドタッチハンドケアコース]

 
福岡・東京・大阪の3都市で毎月開講しております。
香りに包まれながら、ご一緒にセルフケアを学びませんか?
 
 

詳細はHPをご覧ください!
http://www.lcdb.jp/?mode=f5

 

アロマ &ヒーリング ネロリ 矢田文
http://healing-island.jp/expert/200.html

・・*・・*・・*・・*・・*・・*

 

セラピストアワーズジャパン

毎月第1土曜日21:00は、セラピストアワーズジャパン メンバーがMCをさせていただきます!
コミュニティFM放送局 FMKITAQ|エフエムキタキュー

http://www.ustream.tv/recorded/112504942

 

セラピストアワーズのホームページはこちら
http://healing-island.jp/

友だち追加

この記事を書いている人 - WRITER -
紹介だけで集まった個性豊かな日本在住のセラピスト集団セラピストアワーズジャパンのメンバーが、各専門性からの目線で書いたブログです。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© Therapist Hours Japan Blog , 2018 All Rights Reserved.