セラピストアワーズ ジャパン オフィシャルブログ

秋バテなるものには

2018/10/02
 
この記事を書いている人 - WRITER -
紹介だけで集まった個性豊かな日本在住のセラピスト集団セラピストアワーズジャパンのメンバーが、各専門性からの目線で書いたブログです。
詳しいプロフィールはこちら

セラピストアワーズのランディングページ
https://peraichi.com/landing_pages/view/healing-island

友だち追加

こんにちは。
北九州市にてオールハンドのボディ&フェイシャルケアを
行っておりますビタミンハートの小林です。
まだまだ暑い日が続くと思っておりましたが
風の吹き方や朝夕の寒暖差などずいぶん
秋を感じるようになってきましたね。

近年は夏バテならぬ「秋バテ」という言葉を
聞くようになってきました。

 

秋バテ

造語がどんどん増えますねー。
どういうものなのでしょう?

夏バテの症状とも似ている秋バテ。
夏の疲れを引きずったまま秋になり気温の温度差や
気圧の変化等様々な変化に体の機能が追い付かなくなり
不調に。そんな症状を指すのだそうです。

・食欲がなくなる
・疲労感を感じてだるい
・頭がボーーっとする
・たちくらみやめまいがする
・朝中々起きれない
など

「夏バテ、これは暑さのせいで体力がない人が不調に
なりやすいですが秋バテは体力がある人でもなりがちです。」
と、ありました。
なるほどこれは体の消耗だけでなく
自律神経の乱れが大きく関係しているようです。

自律神経には体温調節の役割をする働きがあります。
夏の暑さに対応するために汗をかいて体温を下げる
働きをし冷房の効いた冷えた部屋では汗を抑えて体温を
上げる働きをする。こうやって体温を上下させることを
何度も体自身に行わせているのです。
そのようにするにはエネルギーを必要とするため
自律神経は大きな負担がかかるのだということ。
その分血液の流れも悪くなります。そこで疲れやだるさを
感じやすくなるのです。

血液の流れ。これが悪くなる原因は冷房だけではありません。
冷えた飲食物も注意が必要です。
胃腸を冷やすと機能が低下し血液の流れが悪くなります。
胃腸は新陳代謝を司る内臓の一部ですから血液の流れが
悪くなると全身にエネルギーが行き届かなくなります。
そして胃腸が弱った状態が続くと食欲もなくなり
体力までなくなります。

どのように対策したらよいのでしょう?

基本的なことは日常の生活習慣を正すことなのだそうです。
(意外とこれが難しかったりするのですが・・)

基本的なことをまずは3つ。
① 食事
② 運動
③ 入浴

① 食事

夏に失われた体力を取り戻し弱った胃腸を回復させるのに
よい食事。ばらばらととるのでなく1日3食を
バランスよく摂ることが必要。
胃腸のために温かいものを多く取るのがよいですね。
根菜類や疲労回復によいビタミンB1を多く含むスープも
おススメです。秋の旬のものも。体を温めるネギやしょうが、
ニラにカボチャもいいですね。

② 運動

少し汗をかく程度の適度な運動も。まだまだ日差しが
強い日が多いのでそれを避けた朝、夕のウオーキングなど
おススメ。家事の最中につま先立ちするのもよいそう。
体の熱は筋肉によって生産されるためで毎日の行動に筋肉に
負荷をかけるという意味でよいそう。

基本毎日続けることが秋バテ解消の道です。

③ 入浴

あまり熱すぎない温度、36~39度でゆっくり入浴すると
リラックス効果が働き質の良い睡眠がとれやすいでしょう。
体温が上がると免疫が上がります。
熱めの温度は急激に血圧が上昇することもあり
リラックスという意味では40度以上よりも38度前後が
よいでしょう。

これらの紹介したものの他に
・朝、白湯を飲む。
・就寝前にゆっくり腹式呼吸
というのもあります。

もちろんアロマもリラックスという部分では得意分野
こういう時はハーブティもよいですね。

ジャーマンカモミール、セントジョンズワート、セージ、
ローズマリー、スペアミント、レモンバーム、エキナセア、
ネトル、リコリス、ローズレッド・・など

胃腸に優しいものであったり免疫力アップのものなど
これらをブレンドして美味しくいただけるものが
あると思います。

今回体の中のお話でしたが
このような血流の悪さはお肌にももちろん影響が
でてきます。ケアを怠らないでくださいね!

 

ビタミンハート 小林佳津子
http://healing-island.jp/expert/183.html

 

ECO&BEAUTY 2017 に参加します!
https://peraichi.com/landing_pages/view/86kmj

 

セラピストアワーズのホームページはこちら
http://healing-island.jp/

友だち追加

この記事を書いている人 - WRITER -
紹介だけで集まった個性豊かな日本在住のセラピスト集団セラピストアワーズジャパンのメンバーが、各専門性からの目線で書いたブログです。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© Therapist Hours Japan Blog , 2017 All Rights Reserved.