揺らぎがちな春のお肌、 たっぷりのうるおいで揺らがないお肌に♡

セラピストアワーズのランディングページ
https://peraichi.com/landing_pages/view/healing-island

 

”今の自分が一番好き”
そう思えるための、お手伝がしたい

福岡天神のサロン

サンドリヨンの ゆうこです

お立ち寄りくださって、

ありがとうございます

暖かくて過ごしやすくなってきましたが
まだまだ気温の変化が大きいですね。

お肌の調子はいかがでしょう?

春に粉を吹いたようなお肌になったことは、

ありませんか?

春は寒暖差が大きい特有の気候や乾燥、

強くなってくる紫外線、花粉の飛散

生活や環境の変化などで、
肌トラブルが多い季節でもあるんです。

寒暖差や乾燥による肌荒れ、吹き出物に加え、
紫外線、花粉の飛散、新しい環境によるストレス等
様々な原因はありますが、

”乾燥”は特に大きな原因です。
乾燥によって肌のバリア機能が低下していると、
様々な刺激に敏感になります。

気温が上がってきて、何となく、

スキンケアもさっぱりタイプのものに

替えたくなるかもしれませんが、
湿度は冬とそう変わらず、低いままなんです。
ところが暖かくなって肌表面の温度も高くなると、
さらに水分が奪われてしまいます。

”荒れたお肌が欲しがっているものは

油分ではなく、水分です”

肌が荒れてカサついたり、

粉をふいたようになると、

クリームを多めにつけたり、

リッチなものに替えたくなりませんか?

でも、潤いをなくした、

荒れた肌に不足しているのは

油分ではなく、水分です。

水分を補給するには、

クリームよりも、ますは化粧水です。

たっぷりの化粧水で、

まず水分補給しましょう。

ローションパックも、とても効果的ですよ。

たっぷり水分補給した後は、

必要に応じて

皮脂が多い部分、少ない部分別に

乳液やクリームをつけて水分の蒸発を

防ぎましょう。

油分は多すぎると

肌には刺激となり、ニキビの原因になったり、

酸化してしてシミになったりしますので

注意してくださいね。

”まずは水分をたっぷり

油分は、お肌を観察しながら

必要な部分に必要な分だけ”

”足りないものを補い、

余分に与えすぎない”

スキンケアには、これが大事です。

揺らぎがちな春のお肌を、

たっぷりの潤いで守って下さいね♡

 

ソワンエステティック サンドリヨン 白水 裕子
http://healing-island.jp/expert/234.html

・・・・・・・・・・・・・・

~セラピストアワーズメンバー MC情報~

2018年2月より福岡県北九州のFMkita-Qにて
NPO法人 地域医療連携団体Needs 様の ラジオ番組にて同市在住メンバーが出演中!

次回は、
4月7日(土) 21:00~21:30

・・・・・・・・・・・・・・

セラピストアワーズジャパン 2018年今後の予定

 


2018.4.20 Women’s Care ~100年ライフはダイレクトに女性の活力アップ!~
http://healing-island.jp/news/for-woman-power-up-100-years-life

セラピストアワーズのホームページはこちら
http://healing-island.jp/

関連記事

最近のコメント

    PAGE TOP