頬のたるみがきになったら・・・

セラピストアワーズのランディングページ
https://peraichi.com/landing_pages/view/healing-island

こんにちは。
北九州市小倉北区にてオールハンドのボディ&フェイシャルケアを
行っておりますビタミンハートの小林です。

少し前に久しぶりにお客様よりメールをいただきました。
現在はすぐにお会いできるわけではないので
大変うれしかったですがそれはお悩みメールでした。

『頬がブルドッグみたいに垂れてきたんだけど
どうしたらいいの~?』と・・・。
こうやって気になることがあると聞いて下さるので
うれしいのですがやはりお顔を見てチェックしたいところ。
こんな時さすがにすぐ福岡から関東に飛んでいけないのが
もどかしいところ・・。
その方の普段からどれだけ変わってきたのか
日常生活の変化は、お手入れの変化は、など色々気になります。

ねほりはほり伺いつつできる範囲で簡潔にお答えしましたが
実際、ふと鏡を見ていて
「あら、なんか以前より変わってきたかな?」
と感じることありますよね。そうするとやけにそこが
気になってきて。
でもこうやって自分を知るのにじっくり見ておくことは
よいことだと思います!

今回はその肌の『たるみ』について少し語りたいと思います。

主に考えられることは表情筋の衰えが考えられます。
顔の表情筋には表層筋と深層筋の2つに分けられます。
表層筋は比較的皮膚に近い浅い部分にあり深層筋は骨に近く
深い所にある筋肉です。
顔の表情はこの筋肉から作られます。
瞬きや口の開閉など日常生活で使われるものは
全体の30%程度と云われています。
そしてコラーゲンとエラスチンの減少も影響します。
コラーゲンはクッションに似た役割を果たして肌の
ハリを保ちます。そのコラーゲンを与えるのが
ヒアルロン酸という水分を蓄えるゼリー状の物質や
ゴムのように伸縮し肌に弾力を与えてくれるエラスチンです。

これらが衰える、ということの要因が
いくつか例に挙げると

【外的要因】
・乾燥
・紫外線
・ストレス

【内的要因】
・活性酸素
・喫煙
・睡眠不足
・栄養不足

などがあります。

紫外線って前回のブログにも挙げましたけど
たるみにも。特にUVA。日差しが強いのはUVBとか
UVCが危険そうですけど紫外線の中でもA波が
波長が長く窓ガラスにも通過します。真皮にまで
じわじわと達するのでコラーゲンやエラスチンに
ダメージを与えるのです。

今は表情筋や繊維を衰える要因を挙げましたけど
その他にもたるみの要因として

〇加齢
〇猫背やスマホなどでの姿勢の悪さ

などもあります。
目の疲れや首、背中の僧帽筋、頭皮・・これらの
こわばりが顔のたるみに大いに影響します。

たるみがひどくなる前の前兆も気にしておきましょう。
目元や目じりに小さなしわが。
目のクマや鼻の下に縦じわが。
このような小さなしわがたくさん増えてきたら要注意です。

たるみが気になって化粧品やマッサージもよいでしょう。
保湿も必要ですし。

フェイスマッサージは先ほど挙げた表層筋にアプローチできます。
深層筋にもアプローチしたい時はストレッチが有効でしょう。
自分でできる簡単な事としておススメです。

テレビでよく出ている顔ヨガや舌回し。このようなものが
とてもよいと思います!

 

ビタミンハート 小林佳津子
http://healing-island.jp/expert/183.html

・・*・・*・・*・・*・・*・・*

 

セラピストアワーズジャパン

 

毎月第1土曜日21:00は、セラピストアワーズジャパン メンバーがMCをさせていただきます!
コミュニティFM放送局 FMKITAQ|エフエムキタキュー

http://www.ustream.tv/recorded/112504942

 

 

セラピストアワーズジャパン のウエブサイトはこちら
http://healing-island.jp/

関連記事

最近のコメント

    PAGE TOP