3分でわかるUVケア

セラピストアワーズのランディングページ
https://peraichi.com/landing_pages/view/healing-island

皆様、こんにちは!
心身魂のバランスケアサロン[アロマ&ヒーリング ネロリ]の矢田ふみです。
サロンでは、自然の植物の香りとオールハンドトリートメントを通して、
お客様の「心身+魂」を整えるお手伝いをさせていただいております。

ゴールデンウィーク真っ只中、いかがお過ごしですか?
お出かけやレジャーを楽しんでおられる方も多いかと思います。
まだ5月に入ったばかりですが、すでに真夏のような日差しを感じさせる日もありますね。

今日は、この時期気になるUVケアについて
「可能なかぎりシンプルに」要点だけをまとめてお伝えします。

「どうだったっけ?」と思われたときにすぐ
この記事を読み返していただければと思います^^

UV-AとUV-B

地球に届く紫外線には2種類あります。
それぞれ波長が違っていて、お肌への影響も違います。

[UVーA]

地表に届く紫外線の9割を占める
波長が長い
じわじわ蓄積してダメージを与える
しわ、たるみの原因
ガラスをすり抜けて室内にも到達する

[UV-B]

地表に届く紫外線の1割
波長が短い
急激に作用して肌にやけどのような炎症(サンバーン)を引き起こす
しみ、そばかすの原因

UVBのほうが肌への影響が大きく見えるのですが、
室内にまで入ってきてじわじわ肌ダメージをもたらすUVAが実はこわい、と言えると思います。

光老化

紫外線による肌の老化を「光老化」と呼びます。

光老化をもたらすのは、前述のUVA。
UVAによる影響はすぐに出るわけではありませんが、
長い期間日常的に浴び続けることで光老化の原因となっていきます。

老化といえば
しみ、しわ、たるみ、弾力の低下、などをイメージしますが
光老化ではそれに加え
肌がゴワゴワと硬くなるのも特徴です。
また、深いしわが刻まれます。

光老化をできるだけ食い止めるには、
年間を通して日常的なUVケアが必要だと言われています。

SPFとPA

UVケアといえば「日焼け止め」でしょうか。
たくさんの種類の日焼け止め商品が各メーカーから出ていますよね。

日焼け止め商品には必ず「SPF」「PA」という表示が記載してありますので
これが選ぶ基準になります。

・SPF(=Sun Protection Factor)

→UVBの防止効果の度合いを示します。
日焼け止め商品には「SPF10」「SPF50」といった表示がされています。
この数字が大きいほどUVBの防止効果が高くなります。

・PA(=Protection grade of UVA)

→UVAの防止効果の度合いを示します。
「PA+」「PA++」「PA+++」などと表示され、
+の数が多いほど防止効果が高まります。++++が最高レベルです。

SPFとPAの数値が高いほどよいのかというとそうとも言い切れず、
生活シーンや使い心地、お肌への負担なども考慮して選ばれるとよいでしょう。

通勤、買い物、家事、散歩などの日常生活でしたら
SPF10~20、PA+~++ 程度でも十分だともいわれています。

海やレジャーの際は、
日焼け止めも数値の高いもの、またウォータープルーフのものを選んで
しっかりプロテクトしましょう。

日常のUVケア

日常のUVケアでは、
必要以上にSPF、PA数値の高い日焼け止め商品を選ぶことより
こまめにつけなおすことのほうが効果的だといわれています。

とはいえ、
いったんメイクをしてしまったら
なかなか日焼け止めクリームからつけなおすことは大変ですよね。

日焼け止め効果のあるパウダーやファンデーションがありますので、
そういったものを選んでいただければよいでしょう。

またボディ用の商品としては、
ひんやりさらっとして使い心地のよいジェルタイプの日焼け止めなどもあります。

なるべくつけなおすことが苦にならない商品をチョイスするのも、
効果的なUVケアにつながりますね。

さらに帽子、日傘、ショールなどを活用して
なるべく直接日光を浴びないようにするとなおよいと思います。

日焼けをしてしまったら

なるべく早く(←ポイント!)
「冷やす」「保湿する」ようにしましょう。

わたしが気に入っているのは、芳香蒸留水を冷蔵庫に冷やしておくこと。
カモミールウォーターやローズウォーターがおすすめです。
冷やした芳香蒸留水をコットンにたっぷり含ませたものを顔全体に載せてローションパックすると、
保湿、鎮静しながら天然の香りでリラックスできます。

ネットの記事で読んでなるほどと思ったのは、
市販のシートマスクを冷やしておくというアイデア。
これだと面倒さもなく、冷却と保湿が同時にできますね。

おわりに

いかがでしたか?

光老化を食い止めるためには、
コツコツこまめにケアすることが大切です。

今はたくさんの日焼け止め商品、日焼け帽子グッズが手に入りますので
ライフスタイルや好みに合わせてチョイスするとよいですね。

 

アロマ &ヒーリング ネロリ 矢田文
http://healing-island.jp/expert/200.html

 

・・*・・*・・*・・*・・*・・*

 

セラピストアワーズジャパン

 

毎月第1土曜日21:00は、セラピストアワーズジャパン メンバーがMCをさせていただきます!
コミュニティFM放送局 FMKITAQ|エフエムキタキュー

http://www.ustream.tv/recorded/112504942

 

セラピストアワーズのホームページはこちら
http://healing-island.jp/

関連記事

最近のコメント

    PAGE TOP