一人で抱え込み過ぎる

セラピストアワーズ ジャパンのランディングページ
https://peraichi.com/landing_pages/view/healing-island

梅雨前線や台風情報など、天気予報が気になる季節となりましたね。

こんにちは。
北九州の心理セラピスト待鳥智美(まちどりともみ)です。
リトリーブサイコセラピーという心理療法で「あなたが本当に望む自分に戻る」お手伝いをしています。

困ったときにはどうしていますか

”困った”と思ったときや、”大変”なことが起きたとき、悩みがあるときに、あなたはどうしていますか?

私は、心理カウンセリングで、お話を伺い、質問に答えていただきながら、今の問題や悩みを整理したり、根本の問題を見つめたりして、解決への道筋をつけることをしています。
そして、心理セラピーセッションでは、解決に向けて、感情や感覚を丁寧に扱っていきます。

困った問題を抱えたときや悩みがあるときに、『心理カウンセリングを受ける』ということが、少しずつ広まってきたとは思いますが、まだまだ、気軽に利用する方は少ないかもしれませんね。

・このくらいのことで…

心理カウンセリングを初めて受けるクライアントさんの中に、「こんなことを相談していいのでしょうか?」とか「この程度のことで、と思われるかもしれませんが…」と口にされる方がいらっしゃいます。

悩み事を相談することも、とても悩んでいらしたんだなあ。勇気を出して相談されているのだな。と思います。
そして、このような方に共通することがあると感じています。
その一つは、とても頑張り屋さんだということ。
もう一つは、自分自身に対する評価が低くて、自分を大切にするということに意識が向かないということ。

例えば、「私がもっと頑張らないといけない!」と、いつも、誰にも助けを求めずに『もっともっと』と自分にムチを打って頑張り続けている。
また、「どうせ私なんか…」「こんなダメな私…」と自己卑下したり、自信を持てずにいたりします。
こういうクセがある人は、悩みや問題を、軽視して頑張り続けたり、生きるエネルギーにしたり、解決をあきらめたりしがちなのです。

こういう生き方を続けていくことは、問題を積み重ねていくことになり、無理を続けていくことにもなります。

私は、クライアントさんに、「こんなことくらい」「この程度のこと」などと感じることはありません。
なぜなら、今起きている悩みや問題の根っこを見つめていくと、それは、クライアントさんにとって「こんなことくらい」「この程度」と軽く見る問題ではないものばかりだからです。

このまま無理を続けていくと、あなたはどうなるでしょうか?

自分を大切にして、もっと楽に生きる道もあると思うのです。
心理カウンセリングや心理セラピーセッションがその道を見つけることを手伝うものになると思っています。
・いつも悩みを持っている
・グルグルと悩み続けている
・相談することにためらいがある
悩み過ぎて疲れたな、誰にも相談できない…、という方も、「相談してみる」ということを試してみてくださいね。

困ったとき、悩んでいるとき、自分はどうしているかな?と、意識してみてくださいね。

では、また~。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

○2018年7月14日札幌で1dayが開催されます。

【自分らしさ、自分の本音がわからない
~人と心地よく関わる方法~】
どなたでもご参加いただけます。
詳細はコチラ→https://jnpta.com/seminar-event/201807-sapporo

〇個人心理セラピーセッション、心理カウンセリングの詳しい内容・お問い合わせは、待鳥智美HPをご覧ください。
http://machidoritomo3-shinritherapy.com/

〇日本リトリーブサイコセラピー協会では、電話カウンセリングを実施しています
問題や悩みの整理のために、ぜひご利用ください。
https://jnpta.com/telcounseling

福岡県 心理と子育てのセラピールーム 「こころのまど」 待鳥智美 http://healing-island.jp/expert/223.html

・・*・・*・・*・・*・・*・・*

 

セラピストアワーズジャパン

 

毎月第1土曜日21:00は、セラピストアワーズジャパン メンバーがMCをさせていただきます!
コミュニティFM放送局 FMKITAQ|エフエムキタキュー

http://www.ustream.tv/recorded/112504942

 

 

セラピストアワーズジャパンのホームページはこちら
http://healing-island.jp/

関連記事

最近のコメント

    PAGE TOP